忍者ブログ
アウトドアライフ!MSRテント、ヒルバーグテント、ニーモテント、パタゴニア、イグルー
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は日常でのトレーニングをご紹介したいと思います。
自宅やジムでのトレーニングをしたいと思ってもなかなか時間がない方や、する場所がないという方も少なくないでしょう。
今回お勧めのトレーニング場所は電車です。
スキーはバランスが命とも言われています。
普段座席が空いていればそれは勿論座る方がほとんどでしょうが、ここはスキーの練習時間と考え直し立つようにしましょう。
吊革につかまりたいところではありますが、ここはスキーの練習と考えて吊革も持たないようにしましょう。
はじめは足を肩幅位にして、バランスを取ります。これに慣れてれば、足幅を徐々に狭めていきます。
狭くすればするほどとても難しさを感じることでしょう。
立っている際に意識していただきたいことは、足の裏に気持ちを集中させることです。振動などの感触を感じてみてください。
雪の上では、この感触を感じながら滑るわけですからこれも練習のひとつとなるわけです。
電車が走り出す場合は、無意識に弱い脚のほうで体を支えることが多いから自然に筋力強化となるでしょう。

そうは言っても電車に乗る度に立っていては疲れてしまいますから、座ってできるトレーニング法もご紹介しましょう。
まず、双膝をピッタリとつけて15秒くらい我慢します。そして、そのあと離してリラックス。
以上の方法を続けることによって脚の内側の筋肉を鍛えることができます。

この筋肉を有効的に強化しておきますと、アイスバーンを滑るときのエッチングする力がパワーアップします。
これにより、エッジングもシャープになるでしょう。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(10/03)
プロフィール
HN:
sukii
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R