忍者ブログ
アウトドアライフ!MSRテント、ヒルバーグテント、ニーモテント、パタゴニア、イグルー
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パタゴニアの服はしっかりしてるので、私は大好きです。
でも正規値段で購入すると、とても高いし、いっぱい購入したいから
少しでも安くで手に入れたいですよね。

何年に一年かはアウトレットモールに行くんですが家から遠いのそれほどいけませんよね。

そこで私は最近、ネット通販を通じて購入するようにしています。

ネット通販だったら、正規の値段よりも安いし店舗を持たない分消費者に安くで提供してくれるから
購入する商品がわかっていた時は、ネット通販にすることにしています。
PR
バックパックで有名なカリマーというブランドは1946年、チャールズ&メアリーのパーソン夫婦によって誕生したブランドです。
元々はサイクルバックとして出来たのですが、その機能性や耐久性の良さから、サイクリング用だけでなく
登山家の間でも人気のバッグとなりました。
多くの登山家の意見を取り入れて1957年にリュックサックの分野が出来上がり今の形の進化して行きました。

グレゴリーと言うバッグも有名なアウトドアバッグです。
グレゴリーバッグの発祥は1977年、ウエイン・グレゴリー氏によりアメリカで産まれました。
グレゴリー氏は幼少期の頃、ボーイスカウトに所属しており10代の頃、
自分でトートバッグを製作したことをきっかけに
バッグ作りに没頭するようになりました。
バッグバックの製造工程を学ぶ為に自らバッグ製造工場に通い今のバッグの形を作り上げたと言われています。
グレゴリーはバッグを背負うのではなく、着るパックとしている程そのデザイン性を重視して製造していると言われています。

私はミレーというバッグパックを愛用しています。
ミレーは1921年クロスカンパニーを営んでいたマーク・ミレーは軍事用のハバーバックからハイキング用のバッグ、
手提げバッグなど幅広く手掛けていた職人により産まれました。
1934年にフレーム付きのバックパックが誕生。

その後両親から兄弟に会社が引き継がれます。
ミレーは1950年にフランス登山隊に所属し初めてヒマラヤ山脈の中央、8,091mの登頂成功に導いた人とされています。

ミレー購入時に迷ったグラナイトギアというアウトドアブランドもあります。
グラナイトギアは、1986年ミネソタ州、ジェフ・ナイトとダン・クルークシャンクによって創設された20年以上も歴史があるメーカーです。
グラナイトギアは、斬新のデザインでこれからアウトドアを始めようと言う人、またアウトドアにはまっている人にも
エンジョイしながら長い期間愛用してもらえるようなデザインと機能性になってきます。
新雪の上を歩くと足が取られてなかなか前に進めませんよね。
そんな時に活躍するのがmsr スノーシューです。
スノーシューと言う言葉は聞き慣れない人もいるでしょうけれども、日本のかんじきの西洋版です。

アウトドアやキャンプをする人はATLAS スノーシューTSL スノーシューなどはお馴染みかもしれませんね。

去年友人とはじめて雪山に登って遊んできました。
ダイヤモンドダストも見れてとても感動したんですが、msr スノーシューを友人が薦めてくれたので
今シーズンの登山は私もスノーシューを購入しようと思います。
アウトドアを頻繁にする人はテントは数個持っていることでしょう。

私は最近ゴーライトのテントを購入しました。
その中でも、ゴーライト シャングリラを購入しました。

今まで一人でキャンプをすることが多かったのですが、
あるきっかけでアウトドアサークルに加入しました。

そこで知り合ったメンバーと数ヶ月に1回キャンプに行くのですが
彼が仲間を連れてゴーライト シャングリラ5でテントをはります。

私も先日参加したキャンプで設営を手伝ったのですが
本当に簡単に組み立てることが出来て感動しました

ゴーライト シャングリラ5は私には必要ないかな、と思ったので
ゴーライト シャングリラ3を購入しました。
山登りも回数をこなしてくると、経験も多くなり、荷物の整理や何がもっとも必要か重要な物は何かをしっかりと理解出来るようになってきます。

ヒルバーグのテントは登山初心者から、ベテラン登山家に至るまでかなり多くの人が愛用してるテントの一つです。
登山に慣れてくるとテントは出来るだけコンパクトにそして軽量の物を選ぶようになってきますよね。

ヒルバーグ アクトはそんな登山上級者向けのテントです。
テント設営まで慣れれば5分程で済みますし、
Kerion1200を使用してるので、引き裂き強度は約12キロと軽量でありながら、非常に頑丈な作りになっています。

登山経験はあるけど上級者と言う程でも無い人には、
自立式のテントがおすすめです。
自立式テントは設営が簡単でグローブをしていても楽々作業が行えるので初心者も多く利用しています。

ヒルバーグ アラックヒルバーグ ソウロヒルバーグ ウナなどがそれに該当します。

また足元がごつごつした岩場である場合などはヒルバーグ タープが活躍しそうです。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(10/03)
プロフィール
HN:
sukii
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R